柏の葉エリアについて

公・民・官の連携による
新たな産業・文化の創造が盛んな「国際学術研究都市」を目指し、
自走性・自律性の高い「次世代環境都市」となること。
柏の葉の未来を「柏の葉国際キャンパスタウン構想」としてまとめ、
UDCKを核に様々な取り組みを行っています。

柏の葉国際キャンパスタウン構想とは

2008年千葉県・柏市・東京大学・千葉大学の4者により
当地域のまちづくりの大方針となる
「柏の葉国際キャンパスタウン構想」が策定されました。

自然と共生し、質の高いデザインを実現した
持続性の高い次世代の環境都市づくり、
そして、市民や企業、自治体と最先端の大学や
公的研究機関が双方向に連携・交流するなかで、
新たな産業や文化的価値を創造していく都市づくり。

さらには、地域に暮らす全ての人々が大学と係わりを持ち、
創造的環境の中で環境に優しく健康的なライフスタイルを
実現できる都市づくりを目指しています。

構想が描くまちの将来像の実現に向けて、
8つの目標を掲げ、毎年進捗をフォローアップしています。

1.環境と共生する田園都市づくり
2.創造的な産業空間の醸成
3.国際的な学術・教育・文化空間の形成
4.サスティナブルな移動交通システム
5.健康を育む柏の葉スタイイルの創出
6.公・民・学連携によるエリアマネジメントの実施
7.質の高い都市空間のデザイン
8.イノベーション・フィールド都市

まちづくりの拠点 柏の葉アーバンデザインセンター(UDCK)

柏の葉キャンパス駅西口にあるUDCKは、柏の葉地域のまちづくり推進拠点として2006年11月に開設されました。「公・民・学」の連携を促しながら柏の葉国際キャンパスタウン構想の実現に向けたプロジェクトのコーディネイトを行っています。

開館日時:月~土 10:00~19:00
休館日: 日曜・祝日・年末年始
見学: 無料

UDCK運営団体
構成団体:
柏市/東京大学/千葉大学/柏商工会議所/田中地域ふるさと協議会/三井不動産/首都圏新都市鉄道
協力団体:
柏市まちづくり公社(柏市の外郭団体)/千葉県/ワコールアートセンター[スパイラル](アート)/UG都市建築(まちづくり戦略、産業創出支援等)/NPO支援センターちば(市民活動サポート)/読売広告社(イベント・プロモーション)/柏市国際交流協会-KIRA(国際化)/TXアントレプレナーパートナーズ(新産業創造)/柏の葉カレッジリンク・ネットワーク(市民活動)