まちで学ぶ、遊ぶ、参加する


まちのクラブ活動

これからのまちづくりには、気軽に楽しく参加でき、継続させていくことで街の未来を考える仲間を増やしていく仕組みが必要です。柏の葉キャンパスでは、このエリアに暮らす人たちが抱く「あったらいいな」という思いを実現するための仕組みとして、まちのクラブ活動をはじめとする様々なプロジェクトが誕生しています。


プログラム一覧

まちのクラブ活動
家でも会社でも学校でもない、もうひとつのコミュニティ。それが「まちのクラブ活動」です。住民の「あったらいいな」をクラブ活動として企画化し、現在20を超えるクラブが誕生、約850人(2010年8月時点)が活動しています。 クラブ一覧(詳細)はこちらをご覧ください
マチノ先生プロジェクト
交流やまちへの貢献を目的に、まちの誰もが趣味や特技を活かして“先生”になって講座を開催するプロジェクトです。住人だけでなく、地元店主やアーティストによる様々な講座が企画されています。
まちのモニタープログラム
柏の葉では数多くの実証実験が行われていますが、こうした実験やモニターの場に、消費者(利用者)である住民がもっと参加し、企業や行政に声を届けようと考えスタートしました。
マチビト・オン・ステージ
まちの誰もがジャンルを問わず、歌でもダンスでも、発表できるステージです。 毎月のマルシェコロールの場にてステージを設け、これまでに多くの住民にスポットライトが当てられています。

現在募集中のイベント