まちで学ぶ、遊ぶ、参加する


キャンパスシティで学ぶ

大学をはじめとした研究・教育機関のみならず、柏の葉地域はまち全体を「学びの場」と捉え、子どもから大人まで参加できる多彩な学びのプログラムが開催されています。このまちで「初めの一歩」を踏み出してみませんか?


プログラム一覧

柏の葉キャンパスでは、柏市や大学、民間企業やNPO等が企画する様々なプログラムが年間通して開催されています。

千葉大学 柏の葉カレッジリンク・プログラム
体系的な学問としての考察だけでなく、経験や立場の異なるさまざまな人たちの経験やノウハウを共有し、そこから新しい刺激やネットワークを得る、まさに古代ギリシャにおける民会の場を意味した"アゴラ(広場)"のような互教互学のスタイルをめざしています。
UDCKまちづくりスクール
毎回実務家を中心とした専門家講師陣を招き、まちづくりにおける様々な課題についての先進事例を学びます。まちづくりの担い手育成やまちづくりに興味がある方の入口として年2回開催しています。
マチノ先生プロジェクト
交流やまちへの貢献を目的に、まちの誰もが趣味や特技を活かして"先生"になって講座を開催するプロジェクトです。住人だけでなく、地元店主やアーティストによる様々な講座が企画されています。
ピノキオプロジェクト
「こどもはまちで育てよう!」をスローガンに、柏の葉エリアにおけるこどもたちがまちの人とのコミュニケーションを深め、学び、経験し、育つことをめざし行われる参加型アートイベントです。
都市環境デザインスタジオ
東京大学、千葉大学、東京理科大学、筑波大学の合同による大学院の演習授業。柏の葉地域を対象地として調査分析から将来像の提案まで、アーバンデザインの総合演習を行っています。建築・緑地スタジオもあり、最終講評会は一般公開型をとり、地域の皆さんとの意見交換も含めた実践的な教育内容となっています。

現在募集中のイベント